wp-config.phpのパーミッションの設定


ワードプレスをアップロードした際に、「wp-config-sample.php」 → 「 wp-config.php」という名前でアップロードするのですが、このファイルの中には、「データーベース名、ユーザー名、パスワード、ホスト名、」等が入っているため、パーミッションの変更をしなくてはなりません。

さっそくftpソフトでパーミッション変更、「7」「5」は実行権限、書き込み権限が付いてしまうので、「4」にすることに「444」に変更して確認してみると、最初の数値「666」のまま、あれアレレレ!?(・_・;?
この感じ経験したことがある
以前お名前ドットコムの簡単インストールという機能を使ってワードプレスをインストールしたときに、このようなパーミッションの変更ができないことがあったのですが、そのときはすべてのパーミッションが変更不能になってしまったので今回と少し違う、、、ググてみると見つかったこちらにいい回答
インストーラでwp-config.phpを作らせた場合はwp-config.phpのオーナーがApacheになっていて自信でパーミッションの変更はできないようになっているそうです。(・vv・) ハニャ???

パーミッション変更

ftpソフトでローカルに転送後サーバー上のwp-config.phpを削除して、ローカルのwp-config.phpをアップロードしてオーナーを自分にしてやっとパーミッションの変更に成功しました。
パーミッションの設定は、「444」「404」がよいとのことでした。

それでわ~

関連する記事

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ