ワードプレス プラグイン有効後画面が真っ白になる対処法


ワードプレスでプラグインをインストールしていたら突然画面が真っ白くなってしまう症状になり調べてみると、PHPのメモリー不足ということがわかりました。

お名前ドットコムVPSを使用しているのですが、こちらのサーバーはコントロールパネルのWebログを見ると簡単にエラーメッセージなどがわかります今回入っていたエラーは、こちら

PHP Fatal error: Allowed memory size of 33554432 bytes exhausted (tried to allocate 92160 bytes)

難しいことは分りませんが、memory size ~と書いてあるのでおそらくメモリーが足りてないのでしょう。( ゚ ρ ゚ )??ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

サポートセンターに電話で聞いてみたところ初期設定が2MBとのことでしたこの数値はサーバーによって設定が違うとのことですので、問い合わせてみるとよいでしょう。

対処法

まず画面が白くなってしまったら、ワードプレスの管理画面では何もできない真っ白のためプラグインの削除もできないので、ffftpソフトなどで、プラグインの入っているフォルダーから、真っ白になってしまう前に最後にインストールしたプラグインのファイルを削除します。PHPメモリー不足でこの症状でしたら、削除した時点で正常にワードプレス管理画面に入れます。

この時点で、真っ白になってしまった状態が元に戻らなかったらこれからの手順は関係ありません。
メモリー不足がわかったら、メモリーを増やす作業を開始します。

ffftpソフトで、ワードプレスがインストールされているフォルダーの直下にあるファイル
config.php

こちらのファイルを開き
wp-config.php の記載に下記の赤枠の記載を追加してあげます

config.phpファイル変更後

define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);

後で分らなくならないように、メモリー追加等の記載をしておくとよいと思います。
ちなみに/**」以降「*/」まで。どんな動作をするか等のメモとして使えて、コメント部分は無視される仕組みだそうです。

今回私は64MBにしましたが、WordPress Codex 日本語版を参照したところ32MB以上にする必要があるそうです。
それではまた。


関連する記事

この記事のトラックバックURL

コメント(3件)

  1. [...] →参考サイト(PC初心者がプログラミングを学び大手サイトを立ち上げるまで、、) [...]

  2. [...] ワードプレス プラグイン有効後画面が真っ白になる対処法 [...]

コメントをどうぞ