パーミッション変更について


パーミッションは、ファイル/ディレクトリの所有者である「Owner」、ユーザを意味する「Group」、その他全ての「Other」にそれぞれ「読み込み」「書き込み」「実行」の権限を与えるかどうかが設定できる。

主に「755」などの数字が用いられ、左の数字がOwner権限、中央の数字がGroup権限、右の数字がOther権限を意味し、それぞれの桁について「4=読み込み許可/2=書き込み許可/1=実行・ディレクトリ一覧許可」の数字を足し合わせたもので具体的な権限の内容を指定する。

ワードプレスの設定などで、書き込み可能な「666」「777」に変更して、プラグインの設定や、PHPの動作等に適した設定にしないと、プログラムがうまく動かない等の不具合が生じます。
ただ、何でもかんでも権限を与えてはいけないとのことで、いろいろググってみると、いろいろな危険性等もあるようです。
しかし基本サーバー上でのユーザー権限を持っているユーザーでなければファイルの書き換えなどはできないとのことですので、、、、

パーミッションの3行の数字の意味
「777」、、、、、、CGIスクリプトから操作するディレクトリ
「755」、、、、、、CGIスクリプトや通常のディレクトリなど
「666」、、、、、、データ記録など読み書き可能なファイル
「644」、、、、、、読むだけのファイル、HTMLやテキスト

パーミッション

こちらは、ヘッダーにグーグルのXMLを入れている作業ですが、FFFTPソフトでヘッダーのパーミッションを変更しているところです。
変更すると写真のようにファイルを変更、のボタンが出てきます。
パーミッションがデフォルトのままですとワードプレスのヘッダー変更画面に画像のようなボタンはありません。

パーミッション変更の作業はいろいろ調べて、もっと突き詰めないといけないです。これからもっと突き詰めていきます。
なんだか基本がなってないなあと感じていますが、少しずつ進んでいきます

それでは~  -~)ノ~~ ジャネ

関連する記事

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ