プログラマー用 ? BOSE QuietComfort 15


BOSE QuietComfort15 買ったよ!

プログラマー御用達の、ノイズキャンセルヘッドホンが欲しくなり買いにいきました。
ネット上のレビューだけでは心配なので近くのヨドバシカメラで試聴です!

ヨドバシで39900円で購入、BOSEは値引きはしないとのこと、これならアマゾンで買えばよかった!


【国内正規流通品】BOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリング・ヘッドホン (スタンダードオーディオケーブルおよびApple製品専用マイク/リモコン付きオーディオケーブル付属) QuietComfort15-S 345442-0010

まずは大本命のBOSE QuietComfort 15ですがスイッチを入れた瞬間 別世界にワープした感覚を受けました。

こ、この感覚はどこかで感じたことがあるぞ! そ、そうだ!精神と時の部屋??

大げさかもしれませんが、本気で悟空が修行で降り立った瞬間が目に浮かびました。


オーディオテクニカ アクティブノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC9 IM

続いて今年の2月にオーディオテクニカから発売のATH-ANC9です
コチラが価格面で、BOSEより1.5万円ほど安く最新とのことで購入の大本命でした。
ノイズキャンセルの機能の利用が一番の目的でしたので、ノイズ95%カットは魅力でしたが、BOSEほどの性能ありませんでした。
BOSEが別世界に飛ばしてくれる感じ(シーンとした森林の中のような)
オーディオテクニカは、かすかに下界のざわざわ音が聞こえてくる感じ(完全なる下界とのシャットをしていない)
しかし値段を考えると、かなりいい!しかも3つのモードが付いている

エアプレインモード:飛行機や電車など乗り物など、騒音が大きい環境におすすめです。
 オフィスモード:OA機器、空調機器などの騒音が、常にある環境におすすめです。
 スタディモード:騒音が少ない環境でも、より集中したいときなどにおすすめです。)

最終的にBOSE QuietComfort 15とオーディオテクニカATH-ANC9 
1時間ぐらい悩みましたが結局BOSEを購入


専用ケースがついており持ち運びに便利

結局どっちを選ぶのがベスト?

オーディオテクニカもノイズキャンセルに関しては非常に優れており、甲乙つけがたいと感じました。
店員さんはノイズキャンセルの機能としては、BOSEの方が良いと言っていました。
もう一つの優れている点は、フィッット感です。BOSEの方が断然良いし、軽い 長時間つけることを考えると絶対BOSEのほうがおすすめです。
結果なんだかんだでBOSEを買うのが無難だと悔しいけど思ってしまいました。新しい物好きで、オーディオテクニカを買う気まんまんだったのですけどね!

おまけ

Klipsch ノイズキャンセル・ヘッドホン Mode M40 KLMM40Z111

コチラのヘッドホンは2月に発売されたばかりだったので、試してみたのですがノイズキャンセルの機能が今一のように感じました。上記の二つに比べるとまったくでした。しかし音楽を再生するとこれはすごいものすごい高価なヘッドホンで聴いている音色で素晴らしい、このヘッドホンはノイズキャンセルで静寂空間を演出する利用でなく、より良い音を再生するためのヘッドホンかなと感じます。BOSEとオーディオテクニカが3000円ぐらいの安いヘッドホンで聴いているレベルに感じてしまうほどです。

何はともあれプログラミングをする環境は素晴らしいものになりましたが後は椅子だけかな!2000円位のを使用しており、長時間座るのが辛い!いつかは最高級の椅子、アーロンチェアポスチャーフィットフル装備が欲しい
かれこれ5年は買うか買わないか迷っています。購入したらもうなんでも出来てしまうすごい環境の完成かな?入手したらUPします。


ハーマンミラー アーロンチェア ポスチャーフィット フル装備 AE113AWB PJG1BBBK3D01

関連する記事

    None Found

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ